2013年05月25日

プリウスとプレミオ/アリオンは統合されてしまうのか?

  ハイブリッド車のあまりの売れ行きに「経営資源」の投入対象に大きな偏りがあるせいか、トヨタブランドのクルマには、同じ車格でも「認知度」に大きな差が生まれてしまうことがよく起こる。プリウス・アクアといった花形モデルから、bB・パッソといったマイナーモデルまで「玉石混合」状態のトヨタブランドはラインナップの豊富さの割に「クルマを選ぶ楽しさ」とは無縁のブランドだったりする。「アクア」一択という意味では解り易いが、全体としてはクルマの良し悪しや(モデルによっては)「存在意義」すら非常に解りにくい「ブランド」になってしまったように感じる(昔からそういう部分もあったのだろうが・・・)。

  最近の数年の間に「プリウス」や「アクア」は完全にトヨタの象徴になっていて、かつてその地位にあった「カローラ」の認知度は急激に下がり、一部のクルマファンの哀愁を誘うだけの存在になってしまった感がある。失礼だが私にとって「トヨタ」のブランドイメージは「2割の売れ線と8割の駄作」に過ぎない。レクサスが作られて以降は、もはや「スポーティ」だとか「スタイリッシュ」だとかいう特別な意味がまったくと言っていいほど感じられなくなっている。今となってはかつての代名詞だった「安全性」や「快適性」は完全にレクサスブランドへ持っていかれてしまっている。

  「プリウス」「アクア」そして各種ミニバンがそれなりに現代人のニーズを捉えているのは解るのだが、同じブランドで「86」や「クラウンアスリート」を発売されてもいまいち「クルマ作り」の方向性が見えず(プリウスと同じ部品を大量に使ってそう)、大金を払って買おうという気持ちにはならない(私なら)。それだったらいっそのこと「プリウス」というブランド名にして(プリンスみたいだな・・・)、「エコで中流」みたいな解り易いイメージで販売してもらいたいものだ(新型クラウンHVなんてこんなブランドにピッタリでは?)。普通車で5割を超えるシェアを持っている最大の自動車ブランドのイメージが、どこかぼやけていて「無味乾燥」なことが、日本のクルマ文化の脆弱さを如実に表しているように思えてならない。

  トヨタはあくまでVWの真似をしているだけなのかもしれないが、トヨタが実際に真似が出来ているのはレクサスだけな気がする。VWの欧州での販売戦略はとても巧妙で、例えば先代の「アウディA4」と同じコンポーネンツのクルマを、シュコダなどの下位ブランド(トヨタで言うところのダイハツ)でノックダウン(かつてのラインをそのまま移管して使う)して売ってしまうところだ。「ノックダウン生産」自体はトヨタにもあるが、海外市場向けのみで絶対に国内では販売しない。それに対し、VWが欧州でやっていることは、簡単に言うと先代のレクサスISを割安(4割引きくらい)で「ダイハツブランド」で発売するということだ。もちろん欧米日韓の全メーカーが競争を繰り広げるドイツ市場と、ほぼ日独のメーカーしかいない日本市場では「環境」が大きく違うので単純な比較は無意味ではあるが・・・。

  VWはアウディ車の良さを知ってもらうために、シュコダブランドで「先代A4そのまま」のクルマを欧州中にバラまいている(価格もアテンザやレガシィよりだいぶ安い)。その甲斐あってか、当初はMBやBMWといったプレミアムブランドの先駆者を追う立場だったが、近年ではとうとうドイツ国内のプレミアムカー販売台数でトップに立っている。レクサスの日本販売はまだまだMBやBMWを下回っているので、後発ブランドとしてこういう作戦も検討するべきだと思う(しているとは思うが)。ただやっとGSやISの2代目が登場したばかりなので、そもそも「先代モデル」がほとんどない・・・。

  しかし外観ががらっと変わった2代目ISの登場で、「VW作戦」がついに発動されるときが来たのかもしれない。先代ISのコンポーネンツをそのまま、次の「プレミオ/アリオン」もしくは「マークX」に使ってみてはどうだろうか? 2.5Lモデルを250万円くらいで発売したら大ヒット間違い無しだろうし、新型ISの販売にもそれほど影響しないだろう。先代ISのユーザーの多くはまもなく新型に乗り換えるだろうし、中古車価格もレクサスに憧れる人々が買いあさるだろうからそんなに簡単には下がらないだろう。ただレクサスブランド(バッジ)を外したとたんに、まったくの不人気になったりするかもしれない。マークXに至っては現行モデルの方がプラットフォームが上等なので、なかなか面倒な問題もあったりするが・・・。まあ新型アテンザの2Lより安ければ、確実に売れるとは思います。


↓プリウスまんまの中身のレクサスCTが批判され、ゴルフまんまの中身のアウディA3は礼賛される。そんな「理不尽さ」に関してはトヨタに同情しますが・・・





  


posted by のっち at 16:33| Comment(1) | トヨタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
X玉石混合
◯玉石混交
Posted by at 2014年05月01日 18:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ホテル料金比較サイトトリバゴ

折りたたみ自転車からマウンテンバイク・クロスバイクの激安通販【マルスマート】

日本最大級の鉄道模型・グッズの通販ショップ

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。