2013年10月01日

メルセデスAクラスとアクア 2BOXの虚ろなトレンド

  新型Aクラスが徐々に増えて来たようで、街中で良く目にするようになりました。外観上の特徴は車格にやや不相応のフロントデザインでしょうか。BMW1シリーズを見ると可愛げがある表情で違和感はないのですが、このAクラスはやたらと厳つい顔をしていて、Cセグの中では完全に浮いた存在な気がします。

  今日見かけたのは、ベンツエンブレムをオプション?で大きくしたA180でした。外部「スピーカー」からブヒブヒとターボ音を漏らして走る様は、苛つくウルサさを炸裂させるバイクと全く同じです(そこまでヒドくないですが)。そもそもこのクラスのクルマにとって最良はダウンサイジングターボだと勝手に結論しているバカな「カーメディア」の罪はとてつもなく深いです。日本メーカーがダウンサイジングターボを作らないことを批判する評論家は、まったくクルマ社会のことを勘違いしていると思います。こんな大衆車がそこら中走っていたら、道路沿いに住んでいる人はたまったもんじゃありません・・・。

  ポ◯とかプ◯ョー208とかミ◯とか、小型車にターボを載せた馬鹿みたいにウルサイクルマをわざわざ選んでくる人のデリカシーの無さは異常です。ひと昔前の暴走族と同じレベルのDQNじゃないでしょうか・・・。Aク◯スもゴ◯フもV4◯も300万以下で、しかも税金が安いってエゲつないですよね。そんなクルマを日本に持ってくるブランドもポリシーってないのでしょうか。欧州メーカーが全てダメというわけではないですが、VW・アウディ・メルセデス・BMW・ミニ・プジョー・シトロエンって結局はどれも「DQN専用メーカー」です。ターボ付けるならGT-Rみたいに必要要件をきっちり満たして1000万円くらいするクルマだけにしろ!少なくともまともな自動車メーカーならポリシーを持て!と言いたいですね。

  話を新型Aクラスのデザインに戻すと、結局このクルマは外見上の特徴は「アクア以上でもアクア以下でもない」くらいのインパクトしかないです。私が言うとベンツが嫌いだからバイアスがかかっていると思われそうですが、おそらく作っている側のダイムラーの人間も「こりゃメチャクチャだ・・・」と思っているはずです。私は本体価格が200万円台であってもメルセデスに乗る気分を味わうクルマとして、この新型Aクラスを否定する気はないです。しかし作っている側の「迷い」がそのままクルマの「迷い」になってしまっているのが残念無念です。

  新型Aクラスが後発の「プレミアムCセグ」として狙っていることは、おそらくVWゴルフをメルセデスが作ってしまえば、より高い付加価値が付けられるということなのでしょう。メルセデスにはゴルフが採用できない理想的なスタイルがCセグにはあると信じて、車高を抑えた「スポーティ」なデザインに取り組んだようですが、完全に裏目にでていると思います。乗っている本人はアルファロメオ4Cかトヨタ86にでも乗っている気分なのでしょうけど、そもそもクルマの「社会的機能性」を完全に無視していることに気づいていません。

  アクアは驚異的な燃費でロングドライブに向いていると思われがちですが、実際の有名ドライブスポットでその姿を見かけることはまずありません。東京からだと往復200km程度の行程が少なくともかかりますが、4〜5時間もあんなに狭い空間に閉じ込められたいとは私は思いません。おまけに運転していてもつまらないクルマです。結局は近所を一回りするくらいが関の山のクルマだと、買ったあとに気がつくようです。

  20代の前半はトヨタのカローラランクスでよく出掛けていました。アクアよりは断然にマシですが、あまりの窮屈さで、1度ロングドライブをするとしばらくは運転したいとは思わなかったですね。ランクスは車体が扱いやすい大きさなので、どんなところに入っていってもブツけないで通れる点が良かったですが、天井があれよりも低くなるとしたら、とても耐えられないです。

  そもそも小型2BOXのクルマを無理矢理に高級化し、高性能化したところで、環八でも走れば完全に大衆の中に埋もれます。この手のクルマに300~400万円も使うのは個人の自由ですが、近所の買い物以上の用途で使うユーザーにとってはおそらく満足感がないクルマだと思います。BMW1シリーズの認定中古車が100万円以下でたくさん出回っていますが、つまり満足感が得られなかった新車オーナーがいかに多いかということだと思います。1、3シリーズを休日の赤坂ミッドタウンの駐車場に停めに行く人は、ある意味で「勇者」と言えます。




「帯に短し、たすきに長し・・」じゃないが、伊勢丹にはダサ過ぎるし、イオンには狭すぎる?

posted by のっち at 10:56| Comment(0) | 輸入車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ホテル料金比較サイトトリバゴ

折りたたみ自転車からマウンテンバイク・クロスバイクの激安通販【マルスマート】

日本最大級の鉄道模型・グッズの通販ショップ